【仮想通貨】Jet Protocol(JET)の買い方、将来性について徹底解説!

メカ丸

Jet Protocol(JET)の買い方を知りたい

このような悩みを解決します。

この記事の結論
  • 国内取引所での取り扱いがないため海外取引所(MEXC)で口座開設
  • 国内取引所でXRP(リップル)を買う、MEXCに送金
  • MEXCにてXRPをUSDTに両替、USDTにてJet Protocol(JET)を購入

今回はJet Protocol(JET)買い方について解説します!

この記事を読んで少しでもお役に立てていただけたら幸いです。

メカじい

現状このやり方が
Jet Protocol(JET)を
スムーズに買えると思うぞい

\Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

目次

Jet Protocol(JET)の買い方、購入方法

メカ丸

博士。Jet Protocol(JET)の買い方を知りたいです。

メカじい

MEXCでのJet Protocol(JET)の買い方を紹介するぞい!

①MEXCで口座開設をする
②日本の取引所からMEXCへ送金し、仮想通貨を購入する

① MEXCで口座開設をする

口座開設は以下のMEXC Global公式サイトはこちらからのリンクより赤線部入力で新規登録が完了します。

Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

メカ丸

メールアドレスで登録できるから簡単でした!

② MEXCでの購入方法

STEP1. 国内取引所へ日本円を入金
STEP2. 国内取引所で日本円を仮想通貨に交換
STEP3. 仮想通貨をMEXCの口座に入金
STEP4. MEXCで仮想通貨を購入する

STEP1. 国内取引所へ日本円を入金

  1. 国内取引所に登録
  2. 国内取引所に日本円を入金する

日本からMEXCへ入金する際、

日本円での銀行振込は利用できないため

クレジットカードか国内の仮想通貨取引所へ入金するかのどちらかになります。

しかし、クレジットカードでの入金は手数料が高いためおすすめできません。

そこでここでは国内取引所からMEXCへ入金する方法を紹介します。

まずは、国内の仮想通貨取引所でアカウントを作成しましょう。

アカウントを作成する際は、個人情報の入力や本人確認の提出が必要です。

アカウントを作成・登録したら、国内取引所に日本円を入金しましょう。

国内取引所ではビットバンクがおすすめです。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクのおすすめ理由
・bitbank(ビットバンク)は取引量国内No.1の取引所
・取引所で買える銘柄が多く、コストを抑えられる
・板取引に強く、初心者から上級者まで幅広い支持を集めている

bitbank

送金速度も速いので私もビットバンクを利用しています。

STEP2. 国内取引所で日本円を仮想通貨に交換する

  1. 取引所で購入したい仮想通貨を選択
  2. 購入したい数量を選択

国内取引所に入金した日本円を仮想通貨に交換しましょう。

仮想通貨はビットコインやリップルなど何でもOKです。

国内取引所で購入したい仮想通貨を選んだら、
購入したい数量を選択し購入します。

STEP3. 仮想通貨をMEXCの口座に入金

他取引所からMEXCへ通貨を送金し、購入しましょう。手順は以下の通りです。

  1. ホーム画面で資産をタップ
  2. 資産画面で入金をタップ
  3. 検索で入金したい銘柄をタップ(例:XRP等)
  4. 入金するネットワークを選択(例:XRP)
  5. QRコードが出てくるので他取引所の送金画面より入力し、送金で完了
メカ丸

やってみると10分あればできました!

STEP4. MEXCで仮想通貨を購入する

  1. ホーム画面で購入したい銘柄を検索(Jet Protocol(JET)はXRPでは買えないのでXRPでUSDTを購入後に購入してください)
  2. 検索結果で取引したい通貨を選択
  3. チャート画面より購入をタップ
  4. 価格」「数量」を入力し、「購入」をタップし完了
メカ丸

サイトが分かりやすくて迷いませんでした!

メカじい

一度やってみることが大切じゃ

\Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

MEXCのおすすめポイント!!!

Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

仮想通貨を買うのにMEXCはオススメです。

MEXCのオススメポイントは、

  • 多くの国で利用されていて、世界基準の取引所
    MEXCは、200以上の国で600万人以上のユーザーに利用されています。。
    多くの言語を扱っていて、世界基準の暗号資産取引所となっています。

  • セキュリティ対策がしっかりしている。
    SMS認証、Google認証、メール認証、ログイン通知機能、アンチフィッシングコード等
    自分に合わせたセキュリティを設定できます。

  • サイトが日本語対応していて分かりやすい
    iosやandroidのアプリでも日本語対応しているため
    日本の取引所と同等の仕様で使いやすいです。

  • 取扱種類が豊富で他通貨に交換しやすい
    日本の取引所での取り扱い通貨は多い取引所で30種類ほどしかありませんが、
    取り扱い通貨数1,100種類以上。
    現物取引だけでなく「先物取引、マージン取引、信用取引」等、
    様々な取引ができます。
メカ丸

最初は不安だったけど使ってみたらすごい使いやすかったです!

メカじい

最近ではMEXCメインになっとるぞい

\Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

Jet Protocol(JET)とは

ジェットプロトコルは、Solanaブロックチェーン上でオープンソースのノンカストディアルな借入と貸出のプロトコルとして立ち上がります(以下、「プロトコル」および「ジェットプロトコル」とします)。このプロトコルでは、ユーザーはサポートされたトークンをプロトコルに預け入れることができ、参加を促進するために利息を受け取ります。これらの預金は、サポートされたトークンでのローンを借りるユーザー向けにも利用されるプールに保管されます。そのため、個々のユーザーはマッチングされず、プロトコルは比率、サポートされたトークン、およびさまざまな他のニーズを管理するルールを作成できます。

我々は、借入と貸出のプロトコルが分散型ファイナンス(「DeFi」)エコシステムにとって必要不可欠であると考えています。これまで大いに成功してきました。ジェットプロトコルを開発するにあたり、他のブロックチェーンでの過去の取り組みに細心の注意を払いました。それは私たち自身の経験からであるか、私たちが観察し使用したプロジェクトからであるかに関わらずです。Solana上で構築する決定は、Solana独自の高速性と低い手数料に基づいています。これにより、オンチェーンの分散型ファイナンスの貸付の限界を押し上げることができます。他のチェーンよりも効率的な取引、より緊密な担保比率(「cRatios」)、強化されたオラクルデータ、そしてより効率的な中央集権型取引所のような清算が期待されます。


※CoinMarketCapより引用

Jet Protocol(JET)取り扱い取引所

取引手数料10%オフ

目次